DIY

漆喰で失敗した話「肌荒れ」と「ひび割れ」

漆喰塗りで失敗した経験を「DIYヤー」の皆さまにご紹介します。

それは、しっくいで手首が「肌荒れ」してしまったことと、乾燥を失敗した無残な漆喰の「ひび割れ」です。

この記事が、「DIYヤー」の皆さまの豊かなDIYライフへの参考になれば幸いです。

肌荒れ編

今まで、漆喰塗りで肌荒れたことはありませんでしたが、今回はじめて手が荒れました。
漆喰で荒れた手

どの漆喰しっくいの説明でも「かならずビニール手袋を使用」とあったにもかかわらず、めんどくさいので結構素手でこて作業をしていました。

ダメですね。

大和しっくい」では、ほぼ素手で塗ってなんともなかったのですが、「漆喰うま~くヌレール」ではじめて手が荒れました。

おそらく、すでに練ってあるので「強アルカリ性」が強いのではないでしょうか。

魔法のクスリ「オロナインH軟膏」を塗って、現在は、ほぼ傷は消えつつあります。

昔から、しもやけ・やけどに大活躍で、常に常備してあります。

手袋・ゴーグル・長袖を着用して、「完全武装」で漆喰塗りに挑むべきでした。

特に、小さいお子さんにDIYを体験させる方は「完全武装」をして、注意したほうが良いと思われます。

漆喰塗り「完全武装」

作業用ゴーグルまたはメガネ

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,100
(2021/10/23 06:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

ゴム手袋

ヤッケ

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥525
(2021/10/23 06:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

ひび割れ

漆喰を塗った後に、すぐに襖を閉じて作業を終えてしまいました。

襖が乾燥するのを防いだのでしょうか?

うまく乾いていなくて、大雨の後の乾燥した水たまりのようなヒビに仕上がっていました。

ひび割れた漆喰の壁

ひび割れた漆喰の壁襖を開けると、漆器にくっついた砂壁がポロポロかけるではありませんか。

そこで、砂壁にのったひび割れた漆喰を、バールとヘラでかき出し、全て剥がしました。

砂壁についた漆喰を剥がす
残った砂を落とし、砂壁と漆喰をどんどん削っていきます。

漆喰を全部剥がす
すべて剥がし、表面の砂をとり、養生をして、再チャレンジです。

完成した漆喰の壁

漆喰を2度塗りして完成です。

全く二度手間でした。

うまく塗れ〜るでホイップホイップ
漆喰うま~くヌレールはミキサー(攪拌器)でホイップ!ホイップ!ホームセンターでよく見かける「漆喰うま~くヌレール」。練りずみなので手間がかからず、安全に作業できます。攪拌器があれば、なおいい仕上がりになります。...
created by Rinker
日本プラスター(Plaster)
¥12,400
(2021/10/23 09:52:49時点 Amazon調べ-詳細)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。